和太鼓奏者のヒント集         -和太鼓のススメ-

音の強さと振り上げの高さの一致

音の強さ(アクセント)とバチの振り上げ高さは比例するんです。

つまり、あるリズムを叩いているとき、アクセントをつけるビートの時のバチの振り上げ高さは、それ以外の時の高さより高く振り上げて叩く。
そしてその高さはアクセントの強さに比例します。

黄金のリズムである「巴(テンケテンケ)」。
普通は右手が高く上がりますね。

連打で3つ毎にアクセント(タトトタトトタトトタトト)を入れて叩くときはバチの高さが左右交互に高くなるでしょう。人によっては、肩まで上下に振れる人もいますね。あれです。

***

でもね、
わざとそうしないときもあるんですね。

例えば、巴のリズムでわざと左手を高く、右手を低く振っててやってみてください。
またひと味違ったリズムになるでしょう?

リズムの妙味ですね。
―――――――――――――心・技・体・気・品――――――――――――――
               -舞い上がる炎の飛び火するが如し-
---------------------------------------------------
『タカのライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
----------------------------------------------------
『身近な疑問を科学する”タカのワクワク TECHNOLOGY" ブログ好評連載中。』
http://blog.livedoor.jp/assistec/
----------------------------------------------------
『タカのお仕事のサイトです』
http://www.assistec.jp/
----------------------------------------------------
『スカイプ(TV電話)をお使いの方はコチラまで』
スカイプID : assistecjapan
----------------------------------------------------

和太鼓 「飛炎」  伊藤 隆康     TAKAYASU ITO    
                ジェニファー  JENNIFER ITO

―――――――――――――心・技・体・気・品――――――――――――――
[PR]
by wadaikohien | 2006-10-26 05:57 | 演奏のコツ
<< ヘリ打ち 出演記録(ロイヤルホテル) >>



明日の太鼓打ち達へ。     打楽器歴40年の筆者が、テキストにはない和太鼓演奏の「コツ」、教えます。    
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30